いつもは、元気な夫から「なんだか調子が悪いからお昼で仕事を終えて家に帰るから」と電話がありました。

私は、近所のママ友達とのんびりとランチをしていたのですが早めに切り上げることにしました。

旦那さんが帰宅してから熱を測ってみたのですが37度と微妙な感じでした。

でも、娘の学校でインフルエンザが流行っていたこともあり「もしかして」と思い病院で検査したところ「インフルエンザのB型」と判明しました。

たいして熱が出ているわけでもなく、下痢などの胃腸不良もなく、全体的に体がだるい程度なのに本人もびっくりしていました。

医師が言うには「今年のインフルエンザはそのような症状の人が多い」ということでした。

急いでリビングの横にある和室に夫を隔離して、子供たちをは接近させないようにしました。

二回から布団を持ってきたり、空気洗浄機なども移動させました。

食事も簡易的なテーブルで一人で済ましてもらいました。

夫は「そんなに俺を毛嫌いしなくても」と不満そうでしたが息子は中学3年生の受験生で大事な時です。

テストも控えているのに移されてしまっては大変です。

少し寂しそうな夫を横に残りの家族三人で夫が食べられない新鮮なお刺身を堪能しました。